約束手形利用廃止の方針

イエモン

資金繰りに鬱陶しい約束手形を廃止の方針が出ているにゃ。

約束手形とは

  • 一定期日に一定金額を支払うことを約束するもの
  •  売上をすぐに入金してくれず約束手形を渡されることがある
    • 特に建設業界で多いイメージ
  • 通常は1ヶ月から120日以内(または4ヶ月以内) の支払いが多い
  • つまり翌月に入金してもらえずさらに3ヵ月後に入金などとなる
  • そのため手形を金融機関にもっていって現金化してもらうことが多い
  • 現金化の際には金融機関に手形金額の数%手数料をとられる
  • 手形を渡されることに悩む中小企業の社長も多い
ゴエモン

数値計画をつくる側にとっても害悪な手形廃止嬉しいにゃ。

約束手形廃止の方針

  • 2026年までの利用廃止を目指す方針
  • 大企業にインターネットの活用を含めた振り込みなどへの移行を促す
  • 下請け企業の資金繰り改善を狙う
  • 手形をよく利用する産業界や金融機関に対し、廃止に向けた計画を今夏をめどに策定するよう要請する
イエモン

手形なんてすぐにでもなくなってしまえにゃ!