東京大学農学部の卒業論文と成績開示

ゴエモン

ゆたたみの大学生時代の卒業論文や成績を開示するにゃ。

イエモン

東京大学は大学1、2年生は教養学部なのにゃ。

ゴエモン

確かまぁまぁ微妙な成績だったにゃ。優ってのは上位2割しかとれない気がしたにゃ。

イエモン

大学3年生は理科Ⅱ類から農学部の応用生命化学・工学専修に移ったのにゃ。

ゴエモン

大学4年生は植物分子生理学研究室で勉学したにゃよ。

ゴエモン

後半はまぁまぁ優秀に勉学していたにゃ。

ゴエモン

長いにゃ!

bachelor-thesis

イエモン

何かいているか意味不明にゃ。

ゴエモン

今のゆたたみが見たらさっぱりにゃ。

大学生時代の研究

  • 遺伝子組み換え技術により、乾燥に強い植物をつくろうとしていた
  • 砂漠などの地域での食糧問題を解決したかった
  • 社会人になってからは全く知識を活用していない
  • 大学の基礎研究機関は必要なのだなぁと感じた
  • 4年生時点で奨学金の借金が800万円あったため、大学院に行くのを辞めた
  • でも今は中小企業診断士として社会貢献できることが幸せ
ゴエモン

ゆたたみは植物学者の道は選ばなかったけど楽しかったにゃよ。

イエモン

4年生は研究が忙しくて早朝コンビニバイトしかできなかった記憶があるにゃ。

ゴエモン

奨学金のおかげでたくさん勉学できて幸せだったにゃ。

奨学金の完済

イエモン

植物学者にはならなかったけど今は独立中小企業診断士として楽しく労働しているにゃよ。

ゴエモン

何があるか分からないのが人生にゃ。みんなも勉学頑張るにゃ。