中小企業診断士Zoom交流会

以前紹介したイベントの報告です。

中小企業診断士Zoom交流会楽しみにゃ♪

学生時代ネトゲを友達とSkypeでやっていたことを思い出すそうにゃ。

さっそくお酒とおつまみを買うにゃ。

ゆたたみは飲み会でしかお酒飲まないから、スーパーでお酒を買うのは超レアなんだにゃ。

イエちゃんとゴエちゃんはマタタビキメるにゃ。

Zoom交流会のセッティング

要るのはPC環境とお酒とおつまみだけにゃ。

自宅でできてコスト安上りにゃ。

始まったにゃ。

全国的な会だから名前で居住地をアピールするルールにゃ。

ゆたたみの場合「福井@埼玉」にゃ。

Zoom交流会風景

流石に皆さんZoomを使いこなしているにゃ。

外国のブルネイから参加している方もいたにゃ。

外国にいても日本と頻繁に交流できるから便利といっていたにゃ。

Zoom交流会で重要なのはオーバーなボディランゲージらしいにゃ。

細かい動きだとわからないのにゃ。

欧米並みに大きくうなずくのがポイントにゃ。

あとZoom流の拍手の方法があるらしいにゃ。

Zoom拍手
Zoom流の拍手

(*ノωノ)恥ずかしいけど、一回やれば慣れるにゃ。

リアルだとできないことも1人だとできちゃうにゃ!

でも喫茶店とかでは周りの目が気になって無理そうw

確かに(/ω\)

その後7人くらいのブレイクアウトルームで交流にゃ。

一応診断士としてZoomでできること、コロナの状況というテーマがあったけど、自由に雑談したにゃ。

Zoom交流会風景

でお部屋をもう一度変えて、あっという間の90分だったにゃ。

Zoom交流会風景

楽しかったにゃ。

Zoom交流会風景

瞬間最大人数は59人でした!

ちなみに会の名前はアンケートで”飲み会”→”交流会”に変更したにゃ。

Zoomを活用してどう社会貢献に活用できるかは模索中なのにゃ。

まずは次世代の交流に適応できるよう使い慣れていくにゃ。

中小企業Zoom交流会での気づき
  • オーバーなボディランゲージが重要
    • でないと小さい画面なので分からない
    • リアルでは恥ずかしいくらい大げさに
    • Zoom流の拍手の方法がある
  • 物理的距離の障壁をクリアした交流が可
    • 外国とか近場とか関係ない
    • 埼玉県人救済
  • 診断士としてどう社会貢献できるかは模索中
    • まずは使い慣れよう