東京協会セミナー感想

以前紹介したイベントの報告です。
※著作権の都合上代表独自の解釈と表現で
 気づきポイントを紹介します。
中小企業診断士が成功するための診断士世界の歩き方とキャリアビジョン策定のポイント

Zoomセミナー新鮮だったにゃ。

相変わらずゆたたみは怪しい男にゃ・・・

独立診断士としての気づきと営業との2つに分けて紹介するにゃ。

独立中小企業診断士としての気づき
  1. 成功要素の1つに年収1,500万円
  2. 事実上診断士に紹介される仕事あり
    • 独占業務はないが
  3. 診る 話す 書く の3つをバランスよく
    • ただし書くは儲からない
  4. 志だけでは稼げないのが現実
    • 公的機関の仕事や小規模事業者相手のみだと収入が低い
    • 小規模事業主は身銭切ってコンサルを頼むか?
    • 儲けるほど99.7%を占める中小企業の役に立つかの葛藤

1. 成功要素の1つに年収1,500万円

東証一部上場企業の部長クラスよりも儲かることを基準としているらしいにゃ。

儲かってなんぼにゃ。なんとなく1,000万円で成功と思っていたけど甘かったにゃ。

脱サラしたからこそサラリーマンじゃ困難な目標を立てるにゃ。

2. 事実上診断士に紹介される仕事あり

商工会議所とかよろず支援拠点とかの相談員とかだにゃ。

埼玉県中小企業診断協会に所属していればよく紹介があるにゃ。

埼玉県中小企業診断協会のメリットはおいおい紹介するにゃ。

3. 診る 話す 書く の3つをバランスよく

有名な話にゃ。1個だけだとやっていけないらしいの。

診る(診断) の計画策定やコンサルはコンサル会社でもやっていたことにゃ。

話すはセミナーや研修にゃ。

ゆたたみの経験上予備校講師や診断協会の理事経験者の人が成功しているイメージ。

ハクがつくから?話す系の仕事もチャレンジして報告するにゃ。

書くは儲からないけど、社会の役に立ったり知名度向上になるにゃ。

埼玉協会経由で新聞寄稿の案件が紹介されたりするにゃ。報酬は0円にゃ。

また本は売れても儲からないそうにゃ。

本は下記のように仮定して売れても72万円のみ
∵ 0.15(万円) ×6,000(部) ×8%
① 6,000部売れる
  (診断士に有名なふぞろいシリーズの2倍)
② ロイヤリティ8% (高めの方らしい)
③ 本の定価1,500円

理想はこのサイトに書いたことがお役立ちになることにゃ♡

セミナー講師のサイトは3,000view/日だそうにゃ。

サイトビューが多ければ仕事も舞い込むらしいにゃ。

このサイトは多くて41view/日・・・

Googleアナリティクス画像

伸びしろありすぎにゃ( ;∀;)

4. 志だけでは食えないのが現実

現実はつらいにゃ・・・

ゆたたみも前のコンサル会社の方にやっていけるか心配して頂いたにゃ。

大手コンサル会社が稼いでいるのは、顧客に儲かっている大企業・中堅企業が多いからだにゃ。

利益の乏しい小規模事業者がコンサルにお金出すかというと、おそらく出さないことが多いにゃ。

だからこそ公的業務(商工会議所の相談員など) とか補助金関係の仕事が多いんだろうね・・・

確かに今の自分が身銭切ってコンサル使うかと言われたらNOだにゃ。

でも公的機関の仕事だけだと、とうてい年収1,500万円は無理にゃ。

公的業務と余裕のある民間案件受注と両方大事なんだにゃ。小規模事業者相手のみだと儲からないのにゃ。

儲からなくても、いつか本とか出して自身の得意領域で小規模事業者に貢献したいと思っているんだにゃ♡

ちなみに、今回のセミナーで聞いたんじゃないけどセミナーが1番儲かるらしい。

大きい会社相手だと時間給10万円超えかつ、資料の使いまわしができるからにゃ。

経験値もどんどん上がっていくしね!

でもそれはただの民間コンサルでは?中小企業診断士?と言われると辛いにゃ。

中小企業や小規模事業者の役に立ちたい志と、儲かりたい志との葛藤が中小企業診断士の魅力だと思うにゃ!


独立中小企業診断士の営業
  1. まずはギブ
  2. 有名な診断士でも紹介案件じゃないと厳しい
    • 色んな世界に飛び込む
    • 売れている人の傍にいる
  3. 情報発信側に情報は集まる

1. まずはギブ

異業種交流会BNIでもそうだったにゃ。

紹介や貢献をしないと自分も貰えない、当然にゃ。

2. 有名な診断士でも紹介案件じゃないと厳しい

自分こういう実績があります、顧問どうですか?では有名診断士でも受注不可だそうにゃ。

大手コンサル会社なら自社開催セミナーで高単価案件獲得も多いけど、個人だと難しいんだろうね。

色んな世界で人脈つくる地道な活動が要ると思うにゃ。

売れている人のお手伝いして、成功の秘訣とか溢れた仕事貰うのも良いらしい。

これは独立診断士じゃないとなかなか難しそうにゃ。

成功例や失敗例は経験したらゴエちゃんが報告するにゃ!

3. 情報発信側に情報は集まる

仕事ができる、声が大きい人に仕事や情報が集まるのはサラリーマンも同じにゃ。

頑張って情報発信するにゃ・・・


最後に
  • キャリアビジョンを立てる
  • 先輩やキャリア策定のプロに診てもらう

まず目標を立てる。PDCAの基本にゃ。

どういう診断士になりたいか考えて、先輩やプロの診断を受けるといいらしい。

独立中小企業診断士として見えないことだらけ。でも1つずつ皆に情報提供するにゃ。